今朝は先日の豪雪被害にあわれた羽曳野市のぶどう農園を笠原・通堂市議に案内していただき視察。甚大な被害を改めて目の当たりにしました。

 大阪府は全国第7位の生産量を誇るぶどう産地、特に主力品種のデラウエアは全国第3位。
お話を伺った会長さんは、極めて前向きな方で、素晴らしい日本の農産物を世界に届けたいと攻めの農水をお話されました。

また、こんなエピソードを語ってくれました。「昔、ある名人に、ぶどう作りを教わった時『ぶどうのことは俺に聞くな、ぶどうに聞け!』と言われた。農家の人は誇りも高いが、寡黙な方が多いんです」と。
寡黙な方の小さな声なき声に耳を傾けて、攻めの農林水産業に全力で挑みます!


(写真は1年目果樹と10年目の果樹です。5年目くらいから収穫できます)