公明党青年局長の大任を拝しました。次の50年へのスタートの重要な時。『何のために』との原点を片時も忘れず、全力でガンバッてまいります。