皆様、今日は初の予算委員会(NHK放送付)でした。皆様に応援を頂きまして本当にありがとうございました。
感謝感謝でございます。

予算委員会13

主に年金情報問題について、もちろん一番悪いのはサイバー攻撃の犯人であり、漏れたのは年金ではなく、個人情報ではありますが、与党にもかかわらず厚労省と年金機構を厳しく追及致しました。
特に厚生労働省のコミニケーションの悪さについて、 5月8日に事件が発覚して以来、5月25日までの17日間、情報が担当の係長のもとで止まり、大臣や年金局長はおろか、直属の上司である課長にも報告がなされなかったという全く信じがたい事実について、私は民間のサラリーマン出身ですが、上司から口を酸っぱくして言われたことは「いいか、良い報告はいつでもいいが、悪い報告は電光石火だ」ということでした。これが「社会の常識」です。と。

予算委員会2 予算委員会14 予算委員会6

また年金機構の情報セキュリティーポリシーやルールが守られていないこと追及しました。
年金機構の水島藤一郎理事長(元三井住友銀行副頭取)は大事件対応に大変にお疲れ様のご様子でしたので『理事長、ご健康にはご留意されてください』と申し上げました。

予算委員会5

二次被害を防ぎ、確実に年金は振り込むと安倍総理に答えていただいたことをしっかりフォローして参ります!

時間に追われつい早口になりましたが、皆様なお陰で精一杯できました。
本当に応援ありがとうございました!