今日は66回目の憲法記念日。心斎橋で街頭演説しました。


私は昭和46年生ですが、この日本国憲法のもとで、日本人であることに誇りをもち、本当に幸せに生きてこれました。
まさに岩盤に爪を立てるような想いで必死に頑張り、今を築いてくれた母達の世代の皆様や先人達に心から感謝をしています。
その憲法につけて、今ほどに論議されている時はありませんから『加憲』の絶好の機会です。私は皆様とともに、わかりやすく、真摯に、かつ丁寧に落ち着いた議論を進めます。