おはようございます。
戦後70年、毎日報道や番組に接し、二度と戦争を起こさない!と平和について、思索し決意し対話してます。
さて、14日に閣議決定、発表が予定されている戦後70年談話(安倍談話)について注目が集まります。今日の讀賣朝刊は添付のように『談話踏襲 公明に配慮』と報じました。
まさに、過去の談話を引き継ぐのであれば相手に伝わるように工夫すべきですし、中韓両国との関係改善に資する内容にしてほしいとおもいます。

11866421_914970715263861_101894093050356585_n

安倍総理のソフトパワーに期待しています。

以下はNHKの最新調査です。
安倍総理大臣が戦後70年のことし発表する予定の談話の中に「過去の植民地支配と侵略に対するおわび」を盛り込んだほうがよいと思うか尋ねたところ、「盛り込んだほうがよい」が42%、「盛り込まないほうがよい」が15%、「どちらともいえない」が34%でした。