私が泊まった県本部前のホテルも当然のように、源泉掛け流し温泉。なんとph8.2の最高の湯!24時前と6時代と2回入浴でつるつるしっとり!

鹿児島県は100の温泉地、全国2位2700以上の源泉数、全国3位の温泉湧出量を誇る屈指の温泉県。そして鹿児島市の源泉数は約270と県庁所在地では日本一を誇っている。泉質は様々で施設も整い、いろいろな温泉が体験できるのが鹿児島の温泉。鹿児島市内では飲泉許可を受けている温泉施設も多いので「飲む温泉」も体験できるそうです。鹿児島奥深い!

昨日、お邪魔した老舗旅館さんも『特に、熊本地震以降は影響を受け、修学旅行は未だ地震前の70%に留まる。是非、観光立県鹿児島へ、九州へ』とおっしゃっていました。
東北へ、九州へ、観光は大変重要な復興支援です。

上京し、東京で頑張ります。