6月17日(月)

東京に戻ります!今日、企業訪問した際に、日本と米国の両方の建築士の資格を持つ方から、『杉ひさたけさんは、日米両国の会計士の資格を持たれているんですね。凄いことですよ!』と仰るので「何が凄いんですか?」と聞くと
『本質がミエルから凄いんです!例えば、円錐を横からみれば三角形、上からみれば円。その両面からみれば円錐だとわかるんです。杉さんは、物事を多面的に立体的にみれるから本質がミエルんです。』
『日本の公会計制度は遅れています。日米を知る杉さんの視点で、最も素晴らしい制度を作って頂けると確信し、杉さんに期待します。』と語ってくださいました。暖かなご理解ありがとうございます。

 

写真は本日お邪魔した城東区の皆様とのショットです。朝から晩までご支援本当にありがとうございます。