今日は伊丹から仙台へ飛び、宮城県復興会議と視察。

先程は、復興に向けた大規模6次産業化構想のパイロット版生産拠点として仙台沿岸部でトマト、葉物、イチゴの養液栽培農場を見学。素晴らしいビジネスモデルです。なんといっても大変な被災を受けられた会長、社長が明るいこと明るいこと。本当に感動し勉強になりました。

宮城県の皆様から沢山のご要望を頂きました。スピーディに対応します。